ご挨拶 私が小さな工房を開いて一人で化粧品をつくるようになった理由

初めまして、化粧品工房E-join(イージョイン)の庄司悦子と申します。巷にたくさんの化粧品があふれるなか、当工房の商品に興味をお持ち頂き、本当にありがとうございます。

もともと肌は強く、どのブランドのコスメをつかっても、肌トラブルは一切ありませんでした。ところが、20代の後半になり、瞼の上がざらつく、唇の皮がむける、口の周りは粉をふいたような状態に!「すぐに治るだろう」と思っていたら、症状はみるみるひどくなり、とうとう「こんな肌じゃ化粧できない」=「外出できない」「会社もいけない」という状況になりました。専門医を受診すると化粧品かぶれと判明したのです。

以後、何よりも重要なのは肌にあうこと。加えて、コスト、手間のバランスがとれるものを探し求める『化粧品ジプシー生活』に突入。せっかくの海外挙式の際もきらびやかなブランドは使えず、肌にあう自前のコスメでメイクしてもらいました。地味な花嫁だったと思います。()

34歳で妊娠。当時流行した石鹸作りに目覚めたのをきっかけに化粧水やクリーム類も手作りするようになりました。すると、あれほど悩んでいた肌トラブルがうそのように改善。肌荒れや吹き出物とも無縁になったのです!

精油(アロマオイル)で好きな香りをつけた手作り化粧水でのお手入れは、今まで肌に合うか合わないか、びくびくしながら消極的だったスキンケアの時間を、使うたびにお気に入りに触れる『癒しの時間』に変えてくれたのです。

知り合いにも依頼されるようになり、きちんと仕事としてやってみたい。そう思った私は夫の強い勧めもあり、36歳のときに化粧品について学べる3年制の東京医薬専門学校に入学、OEMの会社で品質管理に従事しました。その後卵巣の病気を患い、手術することになり退職。古くなった自宅兼アパートの建て替えを機に起業を決意。夫、学校や先生の協力を得て、東京都の薬務課から認可を得ることができました。

小さな工房ですので、たくさんの原料はありませんが、保湿にすぐれたヒアルロン酸やトレハロース、その他の成分も「なるべくお肌に負担の少ない安全なものを!」と心がけて選んでおります。

小さな工房だからできること。それは化粧品を使うあなた様の声が『作り手かつ売り手』である私の耳にすぐ届くこと。あなた様の合わないと思われる成分を抜いたり、保湿剤を増やしたり、市販の化粧品では難しいことでも、小回りの利く工房だからこそできることがあります。

化粧品によるかゆみ・かぶれ・赤みなどにお悩みでしたら、パッチテストであなたの原因成分の確認ができるサンプルセットからお試しくださいませ。

 

そして、自分のお肌に合う安心安全な化粧品の処方が見つかったら、『かぶれない』という消極的な効能だけでなく、お手入れが楽しみになるような『お好きな香り』や『しっとり・もっちり・すべすべ』などの質感もかなえるオーダーメイドの良さを実感してください!

事業内容

屋号 日本一小回りの利く化粧品工房E-join
住所 東京都 足立区西新井2-24-1-100
最寄り駅
道順
電話番号 03-3890-6907
営業時間 09:00 ~ 18:00
ランチタイム
ラストオーダー
定休日 土日祝日
クレジットカード
禁煙席
駐車場
平均予算 -
東京都認可番号 化粧品製造業13CZ200372
化粧品製造販売業13C0X10512
化粧品工房E-join
 

お問合せ