プロフィール

E-join 代表 庄司悦子
1967年、東京都足立区生まれ。ハイブランドホテル等に勤務する中、20代後半に突然、それまで使っていた化粧品が合わなくなり、化粧品かぶれと判明。その後、結婚・妊娠・出産。
出産後に趣味で始めた化粧品づくりで肌の状況が劇的に改善したのをきっかけに、周りからも化粧品の作成依頼が殺到する。女性の肌、特に顔にトラブルが発生することは化粧ができない、人前に出られない、など、大変な不便とストレスを生じることを身をもって経験しているため、同じように悩んでいる人に寄り添いたい!手作り化粧品の普及を一生の仕事にしよう、と決意。

当時1歳の息子を保育園に預け専門学校へ入学。課題や実習の多い、非常にタイトな学生生活を乗り越え、化粧品製造会社でのインターン勤務を経て、自宅に化粧品製造工房を開設。東京都の化粧品製造販売認可を取得し、オーダーメイド・セミオーダーメイドの基礎化粧品販売を開始する。

メッセージ

素肌に自信がもてなくて、前向きになれない方はいらっしゃいませんか?

女性はホルモンバランスの影響を受けて、今まで合っていると思っていた化粧品でも突然合わなくなったりしやすい。その都度、化粧品ジプシーになるのではなく、一部の合わない成分を変えてみれば早い改善に繋がることが多いのです。

私は一番きれいであるはずの20代にかぶれとなり、自信が持てずに暗い毎日を送っていました。
もっと早く肌にあう基礎化粧品とめぐりあっていれば、もっと楽しい日々を送っていたのにと悔やまれます。

そんな思いをあなたにしてほしくないのです。

どうぞあなたのお肌のお悩みをお聞かせください。化粧品製造会社の製造部門で働いていた私だからこそ、お力になれることがきっとあります!